TEL LINE
【21時迄診療】一宮市の肩こり専門治療院なら|カスタマイズ整体 笑

shisei4

2017.05.11 | Category: 肩こり症状,頭痛症状

本日は快晴でしたね!

天気がいいと気分も上がりますよね!

 

かませイェイ、イェイ、イェイ!気分上昇の!!って感じでmihimaru GTが聴きたくなりますね!私だけ?笑

 

 

まあ、そんなことはさておきまたまたまた姿勢のお話ししていきます!

前回の猫背の話は見ていただけましたか?

見てない?なんで見てないのか教えていただけませんか?

「つまらない。」

でしょうね!私は人気ブロガーでもなんでもないのでね!

なんて関係のないお話は置いておいて、ただ見てない方は下からどうぞ↓↓↓

こちらから

今日は反り腰のお話です!

腰なのに肩こり?

 

当たり前じゃ!!

全身を総括してみていかないとあなたの体は一生良くなりません!

 

話を進めます。

「反り腰」字の通り!!

腰の反りが生理的湾曲の範囲を大きく超えて反ってしまうこと!!

 

構造上腰はもともと反っているような構造なので、反りには比較的強い方なんです!

 

しかし、限度を超えてしまうような反り方は、腰にかかる負担は勿論の事、肩こりにも大きく関連してくるのです!

なので最後まで読み進めてください!

 

腰が大きく反ってしまうと体のバランスは大きく後ろに傾いてしまうことはあなたにも容易に想像できるであろう。

しかし、実際にそんなに大きく後ろに傾いて生活している人なんていませんよね?

 

じゃあ、反り腰の人はどうなっているか?

なんと足や上半身でバランスをとって立っているんです!!

 

 

写真は極端かもしれませんが、このようになってしまっているため

肩こりが起きてしまうといったメカニズムなんです。

反っている腰をカバーしようとして肩をうちに巻いたり背中を丸めたり。。。

 

こんな姿勢になってしまったら肩も腰もひどい状態になってしまいます!

「僧帽筋」という筋肉が引き伸ばされ、肩甲骨は外へ開き、その間にある「菱形筋」も引き伸ばされ・・・

と言う具合に肩の周りの筋肉の血流が悪くなってしまうと肩こりの症状や時には頭痛にまで発展してしまうことも!!

 

こう言う場合はまず姿勢から正さなければ症状の改善につながりません。

 

このような姿勢はヒールをよく履く女性に多いと言われています。

ヒールを履くとどうしても前のめりになってしまうため腰を反らせてバランスを取るしかないんです。

これが足からくる場合の反り腰ですね!

 

このような場合は、腰の背骨に沿ってくっついている「脊柱起立筋」と呼ばれるような筋肉が異常に収縮を起こしてしまい、ひどくなってしまうと「ぎっくり腰」などになってしまいます!

 

姿勢一つで人の体というものは好転したり、悪化させてしまったりしてしまうんです。

 

今一度姿勢の見直しをご自身でもしっかりと行ってください!

 

正しい姿勢かどうかわからないならば、無料で姿勢診断いたしますのでお気軽にお申し付けください。

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

次回はどんな話をしようかな(^o^)

一宮市 慢性症状専門 整体院

 

カスタマイズ整体 笑〜しょう〜

 

一宮市昭和2−4−17 グリーンアップル 305

 

10:00〜21:00

 

不定休 完全予約制 駐車場あり

080−9736−0635

customize.sho@gmail.com