TEL LINE
【21時迄診療】一宮市の肩こり専門治療院なら|カスタマイズ整体 笑

Blog記事一覧 > 腰痛症状 > 問診の大切さをぎっくり腰に生かす!

問診の大切さをぎっくり腰に生かす!

2017.05.24 | Category: 腰痛症状

治療院デスクより・・・

傾聴って言葉聞いたことありますか?

 

簡単な言葉に言い換えれば聞くってことです。

 

施術をする前にこの聞くという行為が何を意味するのかわかりますか?

 

プロなら触ったらわかるだろ?

 

わかりますよ。

 

ただ、その時の状態、態勢、痛みの種類、状況、その後までわかりますか?

 

いや。。わかるわけないだろが!!

それを知らないまま施術することで、施術の方向性が間違ってしまうこともあるんです!!

 

だからこそ、相手の話を聞きプロとして全力でよくしようとする!

これが普通。。

そこからさらに施術効果を最大限に感じていただき、二度と同じ過ちを繰り返さなくていいようにサポートできる!

これ一流!!私もまだまだかもしれませんが、一流になるための努力はしています!

 

傾聴は最低限のレベルですので、セラピストと名乗る以上はしっかりしてくださいね!!

前置きが長くなりましたが、今日は四十肩ではなく「ぎっくり腰」について話していきます!

 

今回はぎっくり腰の際に体を少しひねった時に痛めてしまった方に有効になりうる筋肉をお伝えしていきます!

 

捻って痛めた時、体をそれ以上動かないように固定してしまう筋肉は・

 

「(内)腹斜筋」です!!

 

この筋肉が硬くなることで体幹の動きを制限している可能性が高いんです!この場合は腹斜筋もですが、腰方形筋の緊張が起こることもありますのでしっかりとした触診が必要となってきます!

 

前にもお話ししたと思いますが、ぎっくり腰というものは全身の筋肉の緊張によって起こっていることが多いのです!

 

なので、一箇所が痛くてストレスがかかることで他の筋肉にもストレスがかかり硬くなってしまい余計に痛みが増してしまうんです!

 

やはりぎっくり腰に対しては、一つ一つの筋をしっかりと評価していく必要がありますね!!

 

その一つとして今回の筋肉も対象の一つとしてみてみてください!

 

一宮市 慢性症状専門 整体院

カスタマイズ整体 笑〜しょう〜

10:00〜21:00

不定休 完全予約制 駐車場あり

訪問・出張整体もあります!

080ー9736−0635

customize.sho@gmail.com

7/11

豊田市でランチ&整体 イベント開催予定!!

場所:割烹料理 「旬香亭 フジ」

金額:整体 500円!?